お問い合わせ
ja
News

ELEKS Japan株式会社、大日本印刷・野村総合研究所と資本提携 デザインと最新テクノロジーを融合したDX推進のためのサービス事業を開始

ELEKS Japan株式会社(本社:東京渋谷区 代表取締役社長:Dave Pacanowsky 資本金:1,000万円)は、大日本印刷株式会社(以下、DNP)と株式会社野村総合研究所(以下、NRI)、株式会社HIイニシアティブ、田井昭を引受先とする第三者割当増資を実施し、資本提携を致しました(増資後の資本金:5,000万円)。また、在日ウクライナ大使館支援のもと、ELEKS JapanはELEKSグループがこれまでグローバル市場で提供してきた「DXデザイン・テクノロジーソリューション」を、ビジネスの変革・イノベーションへ取り組む日本企業に適した形で提供することを、2021年12月1日に発表致しました。

東欧ウクライナを拠点とするELEKSグループは世界に15の拠点を持ち、先進のデザイン手法やAI・データサイエンス、ブロックチェーンなど最先端テクノロジーや最新マネジメント手法に精通した専門性の高い技術者が2,000人以上在籍しており、約75%が修士の学位を保有しています。また100名以上のデータサイエンティストを擁するR&D拠点を有するなど最先端の研究開発にも力を入れています。
ELEKSグループはIAOP(国際アウトソーシング専門協会)が発表するグローバルアウトソーシング100にこの7年間選出されており、米国、ヨーロッパ、中東において金融・保険業界・ロジスティックスに加え、自動車・航空産業やラスベガスの舞台装置など機器連携や安全性が求められる事業領域まで幅広く実績を有しています。
今回、ELEKS Japanは日本市場での本格展開に向けて、これまで10プロジェクト以上を共同で試行実施したDNP・NRIと資本提携しました。日本企業に向けて、ストラテジックデザインと最先端テクノロジーを融合させてソフトウエア開発を行う「DXデザイン・テクノロジーソリューション」を12月より提供し、3年後に10億円の年間売上を目指します。

会社の経営陣には、Dave Pacanowskyが代表取締役会長に、田井昭が取締役社長に就任します。

Dave Pacanowskyは、ELEKS社の米国および日本における最高事業責任者。ELEKS社の米国事業立上げと統括を担当。応用経済学の学位を持ち、W. L. ゴア&アソシエイツに38年間勤務。その間、最高財務責任者(CFO)として、グループ主要部門を管理し、会長兼創業者のビル・ゴア氏の右腕として活躍。

田井昭は、1981年、小西六写真工業(現コニカミノルタ)株式会社に入社。機器のハード設計開発、ソフト開発に従事、米国駐在を経て本社IT部門長に移動、その後IT担当執行役に就任し、ITグローバル対応、レガシー ITの刷新、DX対応を推進。コニカミノルタを退社後、IT系コンサルタントとして「IoT Link Labo」を設立。
4年前よりELEKS社と出会い、日本におけるプロジェクトの支援・サポートに従事。

「DXデザイン・テクノロジーソリューション」の特徴

 グローバルリサーチに基づくDXデザイン
ELEKSグループのスペシャリストが、世界の導入事例やビジネス・テクノロジーをグローバルにリサーチした結果を基に、ストラテジックデザインによるアプローチでDXデザインに取り組みます。業務効率から新たな価値の創出まで、様々な顧客のビジネス変革を支えます。

 最先端テクノロジーのビジネス適用・導入
AIやデータサイエンス、ブロックチェーンなど最先端テクノロジーを扱うR&Dチームや、最新開発手法をプロジェクトに導入するための組織「CoE(センター・オブ・エクセレンス)」により、最先端テクノロジーをビジネスにいち早く適用・導入することが出来ます。

● アジャイル開発や業界標準への準拠など、広い範囲をカバーする開発エンジニア陣
UXデザインとアジャイルによる開発や、自動車や金融など業界標準への準拠が必要な開発など、プロジェクトの特性に応じた手法を駆使し高品質なサービス・プロダクトを実現する体制を整えています。

 “スマートチーム”が一気通貫でナビゲート
ビジネスアナリシスやUXデザイン、システムアーキテクトのスペシャリストから構成される“スマートチーム”が、サービス・プロダクトの構想フェーズからプロジェクトを担当します。課題探索からリリースまで“スマートチーム”が「一気通貫」で並走することで、複雑なプロジェクトを高速にビジネスローンチへ導きます。

ELEKSのサービス・プロダクト開発プロセス
名称
ELEKS Japan株式会社
エレックスジャパン株式会社
設立
2021年9月9日
所在地
東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー18階
主要開発拠点
ウクライナ、米国、ドイツ、エストニア
取締役
代表取締役会長: Dave Pacanowsky
取締役社長: 田井 昭
取締役:西野 弘(株式会社HIイニシャティブ代表取締役)
取締役:Andriy Krupa(ELEKS Holding OÜ CEO)
取締役:Volodymyr Skladanivskyy(ELEKS Board Member)
事業内容
ソフトウエア、研究開発、ビジネス分析、ユーザーエクスペリエンスおよびそれらの関連業務の分野における、ソフトウエア開発、テクノロジーコンサルティングおよび品質保証
資本金株主明細
ELEKS Holding OÜ: 51%
大日本印刷株式会社: 18%
株式会社野村総合研究所: 18%
株式会社HIイニシアティブ: 7%
田井 昭: 6%
URL
https://eleks.com/ja/

【ELEKSについて】

ELEKSは30年間にわたりソフトウェアエンジニアリング及びコンサルティングサービスを提供してきたグローバルアウトソーシングのトップ100に選ばれた企業です。 ビッグデータからデータ移行、カスタムソフトウェア開発まで行う2,000人を超えるスペシャリスト、金融からエンタテイメント演出まで幅広いジャンルにおけるDXプロジェクトの実績を持ち、世界をリードする企業等を支えている東欧ウクライナのDXテクノロジーパートナーです。
https://eleks.com/ja/

【株式会社野村総合研究所(NRI)について】

NRIは、1965年に日本初の民間シンクタンクとして誕生して以来、長年にわたり、企業戦略の提案や政策提言、システム開発・運用を行ってきました。新しい社会のパラダイムを洞察し、その実現を担う「未来社会創発企業」を理念に掲げ、「コンサルティング」「金融ITソリューション」「産業ITソリューション」「IT基盤サービス」の4事業を通じて、国内外の企業・行政の活動や、社会・暮らしを支えています。グループ従業員数は13,000人を超え、世界に約70拠点を配してグローバルに事業を展開しています。
https://www.nri.com/jp

【大日本印刷株式会社(DNP)について】

1876年創業。出版印刷・商業印刷・ICカード・企業のマーケティング支援・包装・建材・産業資材・電子部材など、幅広い分野で多様な製品・サービスを提供する世界最大規模の総合印刷会社です。
独自の「P&I」(印刷と情報:Printing & Information)の強みを掛け合わせるとともに、社外の多くのパートナーとの連携を深めて、社会課題を解決するとともに、人々の期待に応える新しい価値の創出に取り組んでいます。
https://www.dnp.co.jp/

お問い合わせ
  • 宛先を知るためにお名前を教えてください。
  • お客様のご要望にお応えするためには、お客様の電話番号が必要です。
  • どのオフィスからご連絡すればよいかを知るために、ビジネスを行っている国名を教えてください。
  • あなたの経歴や、私たちの経験をどのように役立てるかを知るために、あなたの会社名を教えてください。
  • Accepted file types: jpg, gif, png, pdf, doc, docx, xls, xlsx, ppt, pptx, Max. file size: 10 MB.
(jpg, gif, png, pdf, doc, docx, xls, xlsx, ppt, pptx, PNG)

ご入力いただいた情報は、お客様へのご連絡用にCRMに登録させていただきます。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。
  • This field is for validation purposes and should be left unchanged.

ELEKS社のコミットメントとエンゲージメントには、最初から好感が持てました。彼らは最高の人材を連れてきて、我々の状況やビジネスアイデアを理解しようとしてくれ、最初のプロトタイプを一緒に開発してくれました。彼らは非常にプロフェッショナルで、顧客志向の姿勢を持っていました。ELEKSがなければ、このように短期間で成功した製品を作ることはできなかったと思います。

Caroline Aumeran
appygas製品開発責任者

ELEKSが持つ幅広い知識と理解は、その専門知識を活用してお客様に優れた成果物を提供することを可能にしています。ELEKSと仕事をするということは、本国全体のトップ1%の適性とエンジニアリングの卓越性を持った人たちと仕事をするということです。

Sam Fleming
フレミング-AOD社長

ELEKSは、当社の消費者向けウェブサイトやモバイルアプリケーションの開発に携わっています。これらのアプリケーションは、当社の顧客が簡単に貨物を追跡し、必要な情報を得て、当社と連絡を取り合うことができるようになっています。ELEKSの専門知識、対応力、細部への配慮を高く評価しています。

Samer Awajan
Aramex社 CTO